ja共済の学資保険「こども共済」を徹底分析

ja共済の学資保険のこども共済には3タイプあります。
jaのこども共済「学資応援隊」は学資金を効率的に準備したい方向けの学資保険です。(※以前は「すてっぷ」という名称でしたが、2017年4月より内容を一部改め「学資応援隊」に変更されています。)このプランに加入できる年齢は、契約者が18歳~75歳、被保険者(子供)が0歳~12歳までです。また、出生予定日の140日前から加入できる出生前加入特則もあります。このプランのポイントは、高い貯蓄性と保障バランスがいいことと、学資金の受け取りを進学時期に合わせた中学・高校・大学プランから選べることです。
jaのこども共済「にじ」は入学・入園の時期に合わせて入学祝金を受け取りたい方向けの学資保険です。このプランに加入できる年齢は、契約者が18歳~75歳、被保険者(子供)が0歳~11歳までです。またjaのこども共済「学資応援隊」と同様に、出生予定日の140日前から加入できる出生前加入特則もあります。このプランのポイントは、入学(園)の時には入学祝金、満期の時には満期共済金が受け取れることと、子供が万一の時に手厚い一時金が受けとれることです。
jaのこども共済「えがお」は入学・入園の時期に合わせて入学祝金を受け取り、子供の保障をより手厚くしたい方向けの学資保険です。このプランに加入できる年齢は、契約者が18歳~75歳、被保険者(子供)が0歳~11歳までです。このプランのポイントは、入学(園)の時には入学祝金、満期の時には満期共済金が受け取れることと、子供が万一の時に子供の成長に合わせてより手厚い一時金が受けとれることです。